© 2018 by IM Japan LLC. Proudly created

薬機法改正から5年 何が変わるのか? What will happen since 5 years from Japan Pharmaceutical and Medical Device Law?

Updated: Jun 12, 2019

平成25年に公布された改正法の付則には、施行後5年を目途として改正後の規定等に検討を加え、その結果に基づいて必要な措置を講ずるものとされています。

The necessary measurements will take place based on the result of discussion to add reformed regulations after 5 years from the law enactment, which issued in 2013.


最新情報 The latest information

🔶以下の項目が集中的に検討されているようです。

 ・業許可等で求められる「医師の診断書」の提出をなくす方向で検討

 ・役員の責任をより明確にする

 ・違反に対する課金制度の導入


🔶 The following items seem to discuss deeply. -them

 ・“Dr.’s medical certificate”, which is required for license submission, will be omitted.

 ・Clarify responsibility to board members

 ・Introduce penalty charge to violation of the law